フェイスブックは1月30日に仮想通貨および仮想通貨を利用した資金調達手法「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)」に関連する金融商品やサービスの広告を禁止すると発表しました。

今後、広告が禁止されるのは、フェイスブックだけでなく、フェイスブック傘下の広告配信の「オーディエンス・ネットワーク」や写真共有アプリ「インスタグラム」でも同様に広告が禁止されます。

これはICOに実際は仮想通貨やトークンを発行せずに広告による集金だけ行うものや、実際に仮想通貨を発行しても集めた資金を元に事業を開始する事なく、そのまま消えてしまう詐欺プロジェクトが横行したためです。

Categories: ICO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です